2017年07月17日

E30 Part5

お預りしておりますBMW 325iA E30 いよいよ最終作業へと近づいてきました。
今日はヘッドライト キャンセラーです。
ヘッドライトをハロゲンからLEDに交換したため 球切れ警告が出てしまうので、対策です。

いわゆるキャンセラーが必要となりますが、LEDヘッドライト用の専用キャンセラーを購入し そのまま素直に配線作業。 点灯チェックすると 
              あれ、球切れ警告灯点灯してる〜
この状態で左右の配線にクランプ式電流計にて測定。
そして 片側のみキャンセラーを外した状態にして また電流値を測定。

ここでキャンセラーが殆ど効いていないのを確信。  次にテスターにてキャンセラーの抵抗値を測ると101オーム????
これでは、ハロゲン55ワットからLED交換に対してのキャンセラーの役目を果たせません。

販売元に電話をして 事情を説明し、このキャンセラーの抵抗値とワット数確認すると、現品と全く違う数値。
この時点で発売元は「車種によってはキャンセル出来ないものもある」 との回答でしたが、
私は「抵抗値が設定と全く違っているので返品できますよね」と確認し、返品のお願いを。

次に急いで代品を別のルートで手配。
今度のものは、付ける前(配線前)に抵抗値のチェックをしてみると、設定どおり。
今度は間違いなくOKですから しっかり配線して点灯チェック。
みごと キャンセルできました。    
それにしても 初めの商品を信じきって、チェックせず取り付けたのは 私のミスでした。
          何事も自分でチェック、確認が必要でした。


evooyaji at 00:12│Comments(0)BMW 

コメントする

名前
 
  絵文字