2017年08月06日

エアコンリフレッシュ

2003年式アウディA4アバント 1.8T クワトロ エアコン リフレッシュです。
今までエアコン関連のパーツ交換歴なしで とても長持ちしていますね。  
でも そろそろ・・・となったそうで、 ここらでエアコンリフレッシュ作業で状態確認となりました。

規定のガス量500gに対して入っていた(抜き取った)ガス量244g と半分以下。
ガス量は多くても、少なくても本来の性能がでないですし、コンプレッサーの負担にもなってしまいます。

なので、定期的に(2年に一度は)ガス量のチェック=エアコン リフレッシュが必要です。
この作業で抜けたコンプレッサーオイルの量も正確に判りますし、また このオイルを新油に交換し 同量(必要であると判断した場合は更に追加することも可)注入します。



evooyaji at 19:04│Comments(0)A4 

コメントする

名前
 
  絵文字