2017年08月11日

タイヤとエアコンリフレッシュ

平成14年式マツダ ロードスター(NB6C)タイヤ交換とエアコンリフレッシュ。
まずは、タイヤから。 選んでいただいたのはブリヂストン ポテンザ RE71R 185/60-14 です。
ホイールは 懐かしいワタナベ8スポーク (アルミ)
チューブレスバルブがワタナベ純正品ではなく、社外品が付いていましたので、ここは純正に拘って交換します。
そしてホイールナットも このホイールは通常ブッシュが打ち込まれていないので、専用ナットが必要となりますので、このナットも用意。  (専用ナットは高価なので、ホイール注文時ですと60度テーパーのブッシュをオプションで打ち込めば 通常のナットが使えるようになるんですが)

エアコンリフレッシュは、作業前の吹き出し口温度20.1度
う〜ん これは 問題ありですね。
早速作業開始。  ガスを抜き取ってみると147g     規定量は350gですから半分以下の42パーセント

真空引き20分後に コンプレッサーオイルを抜けた量に対して5g追加して注入し、ガスを規定量ぴったり充填し完了。

17081111708112





evooyaji at 19:25│Comments(0)日本車 

コメントする

名前
 
  絵文字