2017年08月20日

またまたオーリンズ特注品を

2013年式アウディA5 SB Sライン 2ヶ月ほど前にバッテリー交換等をしていただいた際にサスペンションの相談を受けましたが、ちょうどアウディS3のオーリンズ特注ダンパーを取り付けて すぐの時期でした。

「A5も 同じようにオーリンズで特注できると思いますよ・・・」とアナウンスさせていただくと、即答で 価格と納期を調べて連絡を・・・と話が進み、オーリンズさんと打ち合わせ開始。

ところがオーリンズさんから「A5での製作実績なし なので、出来るかどうか(製作可能かどうか)純正ダンパーを送ってからでないと返答できない」 とのことでした。
私は すかさずA4(8K)も製作実績がないですか?と質問すると 「A4(8K)は1台だけあります」とのこと。

ならば、「同じですから 出来ますね」 と話は進んでいきます。

当初はスプリングも社外品にしローダウンも考えてみえましたが、どれも お客様の希望よりも下がり過ぎるため断念。
ノーマルスプリングを再使用することとなりました。
なので、いわゆる純正形状のダンパー(ショックアブソーバー)を製作するための 各種寸法取りを行い、簡単なメモ(マンガ) (フリーハンドの図面まで いかないもの)を私が作って FAXでやりとり。

途中で私から「これフロントのみCリング式の車高調整式にすると どれぐらい金額がアップしますか?」と尋ねると、数日後に返ってきた返答が 案外安いものでした。
これは いけると お客様に連絡すると このCリング式で進めることとなりました。

ここからCリングの溝を どの位置に何本掘るかを考えるのが私の仕事。  今までのデータ等から 数日間考えて決定。
       ここまで1ヶ月ほど検討を繰り返して、あとは製作順番待ち。 

納期予定は 8月末から9月初旬 でしたが、随分早く出来上がりましたので、本日取り付けとなりました。

リアの車高は、マル秘の作戦で10ミリダウンを狙い、このリアに合わせるようにフロントのCリング位置を探ります。

17082011708202

evooyaji at 18:20│Comments(0)A5 | サスペンション

コメントする

名前
 
  絵文字