2017年09月08日

ゴルフ7 バッテリー交換

2014年式VWゴルフ7 「GTI バッテリーが上がったようでエンジンがかからない」 と電話連絡いただきました。
他車とブースターケーブルで繋いで始動し、自走で入庫いただき、CCA値を測定しようとしましたが、測定不能。

これは、完全にダメ、まずは バッテリーを新品に交換してから各種チェックの段取りで進めることに。

元々純正で付いているバッテリーはENHANCED FLOODED BATTERY いわゆるEFB バッテリーです。
今回は上級タイプのバルタのAGMタイプ ABSORBENT GLASSMAT BATTERY に交換。

20時間容量で1Ah、CCA値で80Aアップ   それでいて 純正バッテリーよりも随分安価です。

ただし 交換には注意が必要なんです。   近年の車両は、バッテリー交換時に 必ず設定 が必要となります。

車両により それぞれ設定の方法が違っており、入力する項目も違うのです。   バッテリー容量、パーツナンバー、シリアルナンバー、メーカーコード等の内 3種類を入力し 初期設定をいたします。
これらをするには 専用のテスターが必要となりますので、何処でも出来るようなバッテリー交換でさえ、お店選びが大切となります。



evooyaji at 13:01│Comments(0)ゴルフ7 

コメントする

名前
 
  絵文字