2017年09月20日

S4 スイッチ交換その後

2005年式アウディS4 ですが、問題となったのはパーキングセンサースイッチ(以下Pスイッチ)。
無事に交換を終えて、作動テストのため操作すると・・・なんと表面が剥げて、白い地肌(樹脂)が出てしまいました。
これは どういうことか?  新品パーツが入っていた箱には小さく{2005年製造}の文字あり。
一方無事にテストを終えたESPスイッチは{2015年製造} これなら まだ2年ですから 安心ですが、
12年前に製造されたPスイッチは、 「そりゃ〜だめでしょう」

これは返品し、代品の手配をするのですが、ここから 中々進まず。
返品処理には いくつもの書類、写真等が必要ですが、これは 私の手間だけで解決できます。

代品(在庫)は日本に1個のみで製造年を確認してもらうと 同じ2005年とのこと。
メーカーさんのパーツ担当によれば、「何度も触ってみたが問題なし」 「これを発送します」 とのことでしたが、  私は これを拒否。
私の希望は 「ドイツ本国より、在庫のあるものの中から一番新しいものを取り寄せ」 
ところが これに対して「本国に確認します」 となり、早2日。

              これは 気長に待つしかありませんね。

evooyaji at 21:35│Comments(0)S、RS 

コメントする

名前
 
  絵文字