2017年09月24日

オオスズメバチ駆除

先週 父と私と家内の3人でグラウンド整備をしていると、その隅に「スズメバチの巣が出来ている」とのことで 早速下見。
数年前に私が切り倒し、隅に捨てておいた数本の丸太の間から頻繁に出入りする大型のハチさんが多数いました。   スズメバチに間違いありませんが、これは オオスズメバチではないか?

帰ってから調べてみると やはりオオスズメバチ。

「これは 専門の業者さんにお願いしなくては」 と思って調べていくと {スズメバチの駆除はしているが、オオスズメバチは対象外}  といった業者さんばかり。

これは困ったな〜と思っていると、父から「もう 駆除したよ、30匹ほど」 「巣の出入り口に網を被せて殺虫剤を注入して・・・」と。

次の日には巣に帰ってくるハチ達を待ち伏せし、何時間も父が見張り、順に駆除。
これで、ハチはいなくなり、3日ほど経ちましたので、パワーショベルで巣を掘り出すと、3段になった丸い巣が・・
中の幼虫は 相当な量の殺虫剤を浴びているにも関わらず、元気でした。

この幼虫が全部孵ったとしたら ぞっとしますね。

巣の中にいた成虫は30匹ほどで、殺虫剤を浴びているはずですが、まだ動いていました。 近所で倒れていた数も合わせると全部で70匹ぐらいでしょうか?   まだ小さい巣のうちに駆除できて 本当に良かった〜。
      それにしても オオスズメバチの怖さを知らずに駆除する父は、無謀です。

              使用したのは、射程距離12Mのスズメバチ用殺虫剤6本。

写真は、働きバチ38ミリぐらいですか。    体が真っ直ぐな状態なら40ミリ。 15倍のルーペで観察すると 鼻に毛が生えているんですね。   目の間にある副眼(3個)は肉眼でもよく見えます。  この副眼で太陽の位置、高度を測り 飛んでいるとのこと。     まさにGPSのようですね。

1709251



evooyaji at 17:20│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字