2017年10月07日

ゴルフ7 2台

今日の作業予約は2台で、どちらも VWゴルフ7
まず1台目は、2016年式コンフォートライン ちょうど1年前にボディーコーティングさせていただいておりますので、1年後のメンテナンス作業。   新車から1年ごとにコーティングしていきますと、10年後もピカピカを保てますね。 

そして2台目は、2015年式R です。 エンジンオイル、オイルフィルター、ドレーンプラグの予定でしたが、追加でモチュール エンジンクリーンも。
これは、オイル交換前に添加して、アイドリングで約15分。   これで、オイルラインを清掃してくれる すぐれもの。       直噴エンジンでは、ワコーズRECSと共に 大変効果的です。

その後の空いた時間を利用して、業務用掃除機の修理。
2台あります掃除機の内、古い方(店をオープンした時から使っているので24年物)が、先日ガラガラと音をたてたかと思うと、突然動かなくなってしまいました。
これだけ古いものですからメーカー修理に出しても、「修理不可」と言われるのは解っていますので、
いつものように自分達で分解。
きっとモーターのベアリングが悪いだけであろうと・・・・
                ベアリングが原因であれば、簡単に直るはずです。
バラバラにしてみると、やっぱり2個付いているベアリングの片方がガタガタ。   手で回してみると ゴリゴリ感ありで、所々ひっかかって 動かなくなる所があるぐらいです。
もう1個のマシな方のベアリングも、かなりコリコリ感あり。
品番をみると608Z これは、極々一般的なもので1個100円ほどのもの。

早速新品ベアリングを手配しますが、今度は 付いていたものよりも数段回高性能なベアリングを2個手配。

これで耐久性アップ間違いなし。    でも この先 何年使うつもりなのか? 

写真はすでに交換後。   この後元通り組み立てて、試運転してみると、なんと言うことでしょう〜、回転が滑らかになったからなのか、吸引力が恐ろしくアップしたではありませんか。

1710071

  



evooyaji at 18:38│Comments(0)ゴルフ7 

コメントする

名前
 
  絵文字