2017年10月17日

ゴルフ5 R32 ルーフライナー張替え

2007年式VWゴルフ5 R32 ルーフライナーいわゆる天井の張替えで入庫いただきました。

このあたりの年式になりますと、どの車両も多かれ少なかれルーフライナーが剥がれてきていますよね。
一旦剥がれ始めると、もう どうにもならなくて・・・・
簡単な補修では 治りません。   また下手に補修をしてしまうと、土台部分を傷めてしまい、後々専門業者さんでも綺麗に治らない状態になってしまうこともありますから、安易に補修しない方が得策です。

幸いこの車両はハッチバックですから、リアゲートからルーフライナーを車外に出すことができますので、作業しやすいです。
これがセダンになりますと、ドアからルーフライナーが取り出せない車種が殆どですから、リアガラスを一旦外してから取り出します。   そうするとガラス屋さんの仕事が出てきて、作業料金にガラス脱着代がプラスとなってしまいますから。

今回は外注先の内装屋さんが 大変込み合っており、お客様に無理をいって1ヶ月ほど待っていただいての入庫となりました。
当店にてルーフライナーを取り外して内装屋さんに持ち込みます。
張り付ける生地は、内装屋さん(自動車内装専門)に2000種類ほど在庫がある内の 出来るだけ純正(今付いているもの)に近いものを選びます。
2000種類の中には、アルカンターラなどの高級素材もありますから、いっそのこと こういった全く別の生地にするのも良いですね。
こちらの外注先は、某自動車メーカーのコンセプトカーの内装を手がけることや、スーパーカーのダッシュボードをアルカンターラ張りにするといった作業も行っている職人さんですから、技術はピカイチですよ。

数あるお店の中から当店を選んでいただいたお客様に感謝、すばらしい技術を持った内装屋さんに感謝です。





evooyaji at 10:29│Comments(0)ゴルフ5、ジェッタ 

コメントする

名前
 
  絵文字