マウントがパンクプラド、34GT-R、ゴルフ

2017年12月28日

セリカ バッテリー交換

早いもので 年内の営業は あと2日となりました。
今日は平成18年式トヨタ セリカ (ZZT231)バッテリーの交換です。  この車両 定期的にエンジンオイル交換で入庫いただいておりますが、先週の入庫時に なんだかセルモーターの回り方が元気のない状態 でした。
付いていたのは46B19L  コンダクタンステスターにて測定してみるとCCA230Aで新品時の69%
これでは、セルの回りが弱弱しくて当然ですね。  この車両は6M/Tなので始動できていましたが、AT車だったら始動できなくなっていたかも。

今度のバッテリーは容量アップのボッシュ シルバーとし、交換後 測定してみるとCCA466A 
さすが ボッシュです。   約倍の容量となりましたから、セルモーターの回り方が まるで違います。

           年末年始にバッテリー上がりにならなくて 良かった〜。

1712281

evooyaji at 18:11│Comments(0) 日本車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マウントがパンクプラド、34GT-R、ゴルフ