2017年12月29日

プラド、34GT-R、ゴルフ

早もので今日が 今年最後の営業日となりました。
まず1台目の作業は、トヨタ ランドクルーザープラド 4ホイールアライメント測定、調整から。
この車両は、10月にもアライメント作業をやっておりますが、今回ダンパー、タイヤホイール等が変わりましたので、再度作業依頼いただきました。

何インチアップなのか解りませんが、かなりアップされた車高。   タイヤ外径も大きくなっていますので、相当のアップになりますね。

             当店アライメントテスターで測定できる限界のタイヤ外径でしょうか?
いくつかの点で苦労しましたが、数値的にはバッチリ、走行フィール的には まあまあの所となりました〜。

2台目は、ニッサン スカイラインGT-R (BNR34) エンジンオイル、オイルフィルター交換。  毎回入庫いただいている車両で モチュール300Vコンペティションを使用。 
    このドライカーボン ボンネットの 軽さ には、判っていても いつも驚かされます。

3台目は2011年式ゴルフ6バリアント(CAX)エンジンオイル交換。いつものモチュール スペシフィックを使用。 ボンネットを開けると、メカニックがボンネット裏にシミを発見。  そして ベルト廻りにもシミ有り。
下から見るとピンクの液体(雫)が多数付いており、これはLLC漏れ 間違いなし。  しかも結構な勢い(量)漏れている状態ですね。
LLCタンクはローラインぐらいですから、まだ漏れ始めて間もない感じでしょうか。
原因を探していくとウォーターポンプから。 
まあ、19万キロ走行で、初めての交換となりますから、言い換えれば長持ちした方だとも言えます。

問題は、もう年内は部品の手配が出来ないため、作業できないこと。  
年明け一番に発注ですが、1月1日から値上げ予定。  まあ、仕方が有りませんが。

17122911712292








evooyaji at 19:20│Comments(0)日本車 | ゴルフ6、シロッコ

コメントする

名前
 
  絵文字