2018年01月17日

S124 続き

作業が続くメルセデスベンツE320T S124
パワーウィンド修理ですが、ベンツのパーツリストEPCを見て検索していると、右後ろのパーツは品番変更されており、同時使用の端子品番が出てきて、これが必ず必要とのこと。
もちろん これも発注しました。
ところが追加となった左後ろのパーツについては、品番変更なしで注意書きもなし。
なので、端子は注文しませんでした。

昨日から始めた作業は、開いたままになっている左後ろから開始したところ、こちらも別売の端子が必要ではありませんか!
ひとまず右用に用意した端子を使って、進めることに。
写真1枚目 左が新品パーツの端子、右が外したパーツの端子。

写真2枚目 レギュレーターとモーターのセット交換が終わり、シートも新品になった右後ろ。(左後ろは写真取り忘れ)

次の作業のためラゲッジルームの内装や天井を分解していると、使い込まれたスペアータイヤとご対面(写真3枚目)
         これを1時間ほどかけて洗浄。             さっぱりしました〜


180117318011741801181

evooyaji at 14:15│Comments(0)輸入車 

コメントする

名前
 
  絵文字