2018年2月 定休日オイル交換で発見された

2018年03月01日

R32 タイヤとアライメント

2007年式VWゴルフ5 R32 先日DSGオイル交換をしていただいた車両です。
今日は その際に見つかったタイヤの偏磨耗対策を。

まずはタイヤ2本を交換。  今まで付いていたタイヤは225/40-18 でサイズは問題ないのですが、ロードインデックスに問題あり。     いわゆるエクストラロード(XL)ではないタイプが付いていたのです。
 
エンジンが大きく、重たいR32ですとエクストラロード(XL)でないと 能力不足。
メーカーの指定も エクストラロード(XL) となっていますから。

ということで 今度のタイヤはミシュランPS4とコンチネンタルMC6 の見積からミシュランを選択いただきました。

そして4ホイールアライメント測定、調整も忘れずに。 (写真1枚目)
写真2枚目は外したグッドイヤー一見 まだ使えそうに見えてしまいますが、これ かなりの偏磨耗(片べり)なんです。
空気圧不足もあり、トレッドの両外が減っていますが、よ〜くアップで見ると、写真3枚目 ほら、右側が特に減っているのが判りますよね。  すでに色が違うゴム(内部のゴム)層が出てきていて、もうすぐ白いキャンバスが出てきそうなところまでいっております。

この部分が車両の内側でしたので、トゥアウトだというのが想像できます。

測定の結果はフロントトゥ左0、右マイナス3.5ミリ、トータルトゥ マイナス3.5ミリと この数値ですから片べりして あたりまえですね。 
リアもトゥが悪くて、スラスト角マイナス0度14分から0度00分に調整しましたので、真っ直ぐ走るようになりました〜。

180301118030121803013

evooyaji at 19:19│Comments(0) ゴルフ5、ジェッタ | ホイールアライメント

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018年2月 定休日オイル交換で発見された