R32 タイヤとアライメント2018年 潮干狩り1回目

2018年03月03日

オイル交換で発見された

2005年式アウディA3 SB 3.2 エンジンオイル、DSGオイル(Sトロニックオイル)の交換で入庫いただきました。
早速エンジンアンダーカバーを外すと、写真1枚目のとおり。
相当な量のオイルが溜まっていました。   これでも 某車検工場の車検整備から帰ってきたばかりのようですが・・・。
下回りがオイルでベトベトなので、何処から漏れたのか、確認できない状態です。
でも オイルの雫が真っ黒のものと綺麗なオイル色の2種類がありましたから、少なくとも2箇所のオイル漏れがあることは間違いなし。

エンジンオイルについては、なんと 4年間ぐらい交換歴なし とのことでしたので、ワコーズeクリーンプラスも添加して、新油補充。

下回りのオイル汚れは、ひとまず綺麗にふき取っておいて、1ヶ月後ぐらいに再確認の予定。

写真2枚目は、用意したパーツ。

DSGオイルについては、何事も問題なく進みましたが、写真3枚目のタイヤがヒビヒビです。
走行2万7千キロですが、2014年製造のタイヤでは、さすがに まずいですね。  次の作業は、再エンジンオイル交換とタイヤ、ホイールですか。


180303118030321803033



evooyaji at 15:22│Comments(0) A3 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
R32 タイヤとアライメント2018年 潮干狩り1回目