5 R32 メンテナンス色々とバッテリーパイプと ひも

2018年03月24日

シャラン  今度のタイヤは

2012年式VWシャラン 前回(3年前)もタイヤ交換していただいた車両です。
今までのタイヤは純正装着と全く同じ、コンチネンタルCPC2のシールタイプ いわゆる コンチシール でしたが、今度の(3セット目)タイヤは、コンチシール以外から選びたいとのことでしたので
コンチネンタルUC6、ミシュラン プライマシー3、BS RE050A (アウディ承認) の3種類から 選んでいただいたのはミシュラン プライマシー3 サイズは225/50-17 98Y XL

私が気になっていたタイヤ重量はミシュラン10.0Kg、 コンチシール(CPC2)12.8Kg

               1輪あたり2.8Kg、4本で11.2Kg軽量化(バネ下重量で)できました。
この数値をバネ上に換算すると 約160Kgほど軽量化 したことになりますから、大きな数字となりますね。 
ただし、今度のミシュランは、パンク修理キットを積み込むことが必須となりますので、こちらも忘れずに用意しました。








evooyaji at 14:45│Comments(0) シャラン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5 R32 メンテナンス色々とバッテリーパイプと ひも