梅の収穫8P S3 色々と

2018年06月16日

ボクスター タイヤ交換

2004年式ポルシェ ボクスター (986最終型) リアタイヤ交換の ご依頼をいただきました。
1年ほど前にフロントタイヤの交換をさせていただき、その際ミシュランとブリヂストン 2種類の見積からBS S02Aを選んでいただいております。 
今回も2種類見積させていただき、やはり前後揃えるためBSを選択。 (もちろんポルシェ認証タイヤ)
サイズは255/40-17 と今では珍しいサイズとなってしまいましたので、「製造年月日が気になる・・・」とお客様が心配されておりましたが、私から「ミシュラン、BSの2社でしたら そんなに心配はいりませんよ・・・」と説明させていただきました。  
発注の際にBSへ 予めシリアル(注1)を調べて欲しい・・・と伝えましたが回答は「このタイヤは在庫表にシリアルデータが入っていないので、営業所入荷まで判らない」とのこと。
でも BSは正規ルートでは製造から5年以内(ミシュランは4年以内、その他メーカーは期限なし)と決まっておりますので、まあ 極端に古いものは着ません。
遠方の倉庫から発送のため 数日後に入荷。  
すぐにシリアル確認すると2018年22週製造と 出来立てホヤホヤ。

ちなみにこのサイズは最新の販売店用カタログにも記載がありません。  
なので、当店にて大切に保管してある 当時(2005)のカタログを開いて、品番を調べて、BSにオーダーするんです。
              と ここまで書いて最新カタログを確認すると このタイプ 記載されておりました〜。

写真はどちらも外したタイヤ(ミシュランPS2)ですが、写真2枚目のとおりクギが刺さっておりました。
                    よいタイミングで交換できました〜。

18061611806162


注1 シリアル番号、セリアル記号とも いわれている、タイヤの製造年週です。

evooyaji at 17:51│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
梅の収穫8P S3 色々と