ジャスト 1ヶ月でA6 メンテナンス

2018年11月16日

ボクスター 色々 7

1811162ず〜っと引っ張っておりますポルシェ ボクスター、昨日入荷した(1ヶ月待っていた)パーツを使ってティプトロニックオイル(ATF)交換です。   
写真1枚目 いくつものパーツの内1個だけ無いために{待ち}となっておりました。 これらのパーツ よ〜く見るとアウディで頻繁に使うパーツに そっくりです。

写真2枚目は、抜き取ったオイルは何だかドロドロです。  外したストレーナー(オイルフィルター)の製造は2002年でしたから おそらく初のオイル交換でしょう

写真3枚目は、ATオイルパン内部の磁石部分。  16年、3万キロから考えると こんなもんでしょう。

写真4枚目 最後の油量チェックは、オイル温度管理となります。  このテスターがありますから ポルシェのATFも対応可能となりました。  現在の油温表示だけでなく、このようなグラフ表示もできます。
このテスター導入については まだブログに書いてなかったですが 詳しくは またの機会に。

続いてエンジンオイルの交換を始めようと ドレーンボルトを見ると 何だか潰れているような・・・。 レンチを当ててみると 「あちゃ〜こりゃダメだ〜」 
6角レンチを差し込んで回すタイプですが、正規のサイズを入れてもガダガダ。
ドレーンワッシャーは新品が用意してありますが、ドレーンボルトは用意してありません。
                       急遽ドレーンボルトを発注。 

181116318111641811165

evooyaji at 19:05│Comments(0) ATF | ポルシェ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジャスト 1ヶ月でA6 メンテナンス