8J TT サーモスタット交換タイヤが生産中止

2019年02月09日

20インチ タイヤ交換

アウディTT-RSの お客様より、タイヤ交換のご依頼をいただきました。
サイズは、245/30-20 で幾つかの見積もりから選んでいただいたのはBS ポテンザS007A
 (今までのタイヤはコンチネンタルCSC6です)
組み合わせるホイールは、2年半ほど前に買っていただいた BBS RI-D   これBBSの中でも超高級品 超超ジュラルミン鍛造品ですから、交換には いつも以上に慎重になりますね。
3人がかりで、無事に1本目の交換(ハメカエ)が終わり、あとはエアーを充填するだけ。
ところが ここから悪戦苦闘で・・・・。    エアーが入ってくれないのです。
正確には、外側のビード(タイヤとホイールが密着する部分)が一部のみ上がり過ぎて、他は隙間が開いてしまう状態。   偏平率が大きいタイヤで いわゆる引っ張りタイヤ状態のような組み合わせであれば、当店のエアーインフレーターという機械で比較的簡単にエアーを充填できるのですが、今回の場合は30偏平で245に8.5Jですからエアーインフレーターではどうにもならなくて・・・。

1時間ほど あれこれと試しましたが、ダメ。    この時期の寒さも影響して タイヤが硬いのも上手くいかない原因の一つですから、写真のようにジェットヒーターで暖めてから2本目の作業をしてみることに。

今度は上手くいくか  と願いながら作業しましたが、やはりダメ。   
今日は 一旦作業中止。    暖かい日を選んで再度挑戦することに。

1902121 

evooyaji at 18:29│Comments(0) TT | S、RS

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
8J TT サーモスタット交換タイヤが生産中止