アバルト124 異音B6 A4 アイドリング不調 3

2019年03月30日

B6 A4 アイドリング不調 2

前回の修理で大ヒントととなるフォルト(エラー)が検出され、その修理をするためのパーツが入荷。(写真1枚目)
リレーとバルブです。  このリレーを交換し、ECUの電源が安定、外したバルブは、スプリング不良でヤワヤワ。
これでブーストが正常にかかります。

これにて一件落着か と思われましたが どこかでエアー不良。
怪しいと思われるバキュームパイプをホースクランプで摘んでみると、はい正常に。

ということで、さらにPCVバルブを追加でオーダー。
                   特急便で注文し、明日入荷の手配完了。 

入荷までに エンジンオイル漏れでベタベタの下廻りとエンジンアンダーカバーを60度のお湯を使い、スチーム洗浄機で1時間ほどかけて洗浄。  

写真2枚目 洗浄前のカバー。

写真3枚目 洗浄後のカバー。   車体の下側(下廻り)も かなり 綺麗になりました。  次は 漏れている箇所の確認ですね。

190330119033021903303

evooyaji at 17:08│Comments(0) A4 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アバルト124 異音B6 A4 アイドリング不調 3