5R32 ラジエーター交換トゥーラン エアコン修理

2019年06月14日

TT DSGとゴルフ バリアント

19061412011年式アウディTT (8JCES) Sトロニックオイル (DSGオイル)の交換で ご入庫いただきました。
走行距離12万2千キロで 過去の交換歴が解からないとのことですから、ここで交換するのか それとも 交換しないのか 両方のリスクを ご説明させていただき、お客様の判断で 交換することに決定。

写真1枚目が抜き取ったオイルです。  う〜ん、真っ黒です。 これほど汚れているのは なかなか見ないほどですね。  いつものようにフィルター交換し、新油を充填、アイドリング状態で油温をテスターでモニターして量の調整をしたら、試運転。 再度テスターを繋いでDSGキャリブレーション(基本調整)をして、試運転して終了。

油量調整でオーバーフローしたオイルも真っ黒なので、「次回の交換を 出来るだけ早く行うことが必要です」とお伝えし、終了。
また見積時に各ECUのフォルトチェック(故障診断)を実施したところ、9個のフォルト(エラー)が有りました。 ここで一旦 全てリセットし、約1週間後の本日 再度フォルトチェック。   今度は5個になりました。
この内4個は、ラジエーターファン系ですから、早急に対応(交換)が必要。
ちなみに 今日の試運転前に再リセットしてから3キロほど走りましたが、この3キロでは、フォルトを拾わないのも確認できてはおりますが・・・。

替わって 本日2台目は、2011年式VWゴルフ6バリアント 走行23万キロとなりましたので、エアコンリフレッシュ、エンジンオイル、点火プラグの交換で ご入庫いただきました。 
作業途中で写真4枚目の樹脂製エアーバルブ(ワンウェーバルブ)が劣化し、砕け始めていました。 これ触るとパラパラと砕けそうなので、そ〜っとしておきます。  
パーツリストで品番検索すると、どうしても見つからない。
1時間ほどパーツリストを見て、やっと見つけました〜。  結局バルブ単体の設定はなく、ホースとセットでした。


190614219061441906143

evooyaji at 09:57│Comments(0) TT | ATF

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5R32 ラジエーター交換トゥーラン エアコン修理