A6 アウディ承認タイヤA3 8V アライメントとエアコンリフレッシュ

2019年07月27日

オーリンズ O/H

1907271日産 スカイラインGT-R (BNR34) ニュルスペック 1ヶ月半ほど前にインパル オーリーンズ別タンク付き車高調整キットのオーバーホール依頼をいただきました。
すでに車両からは 取り外してあり、現車にはニスモ 車高調整キットが付いています。 
すぐにオーリンズダンパー単体にするため、ピロアッパーマウント、バネ、バンプラバーなどを外し、ラボ・カロッツエリアさんに発送。
発送前の打ち合わせで、「この商品のロッドなど数点が本国生産終了(スエーデン)となっているため、今回の作業でロッド交換等が必要になった場合は、再生不可。  オイル、ガスが入っていない状態での返却となってしまいます」  「通常のO/Hシールキットは在庫OKなので問題ありませんが・・・・」 と怖い話になりました。
でも 現品は すでにオイル漏れしていて使えない状態ですから O/H しかないのですが。

とにかく お客様に連絡し、状況をお伝えしたところ、「やってみて〜」と。

お客様からゴーサインをいただきましたが、この時点でオーリンズサービス(O/H部門)は大忙しのようで 順番待ち。  

写真1枚目 出来上がってきたダンパー、バンプラバーは4本とも新品に交換。

写真2枚目 元通り組み直して、車両に取り付け。   フロントは簡単な はずが別タンクが邪魔して、入らないため、時間がかかってしまいました。

写真3枚目 リアの方が時間がかかる予定でしたが、こちらの方が早かった?

減衰力調整は、まずはインパルさんの設定(おすすめ)で伸び側7段目、縮み側10段目にセット。
ちなみに 調整幅は 伸び側20段、縮み側18段です。


19072721907273



evooyaji at 13:43│Comments(0) サスペンション | 日本車

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
A6 アウディ承認タイヤA3 8V アライメントとエアコンリフレッシュ