Q2 色々とレア車の日

2019年12月20日

3B パサート 復活 Part7

1911281Part6からpart7まで 随分と間が空いてしまいましたが、何分12月ということで作業は立て込んでおり、なかなか時間がとれず止まっていました。
でも パーツ集めは少しずつではありますが、進んでいますよ。

先月11月末には 中古のウッドパネル一式(もちろん2DINタイプ)を入手。
でも このウッドパネルはW8用でウッドの種類が違うのです。 V6 4モーション用を探したのですが、見つからないため、仕方なく W8用を一式(パワーウィンドシイッチ部、灰皿部などなど7点)

写真1枚目、2枚目 左が今回購入したもの、右が現車に付いていたもの。

写真3枚目 これらの写真を撮る為 並べていると あれれ、セットで購入したのに1点だけウッドが違うのに気がつきました〜。  解体屋さんからなので こういうこともありますね、どこかで1点だけ入れ替わってしまったのでしょう。  センター下の小さなパーツですが、これを単品で新品購入は・・・・生産中止なんです。
在庫が有ったとしても15000円オーバーなので、私の予算でもオーバー。

ふと、今まで付いていたものの方が合うのではないか?と思いつき、合わせてみると・・・チーン。やはりダメ。
ここで、また発見が。   今までのウッドも ここだけ違う柄なんです。
ということは、新車時から どのグレードも ここだけ合わないウッドが付いているということか?

私は16年ぐらい前に同じ3Bパサート V6 4モーション(セダン)に乗っていましたが、ここの部分を気にして見ていないので解りませんが、きっと そういうことなんでしょう。


写真4枚目は、エアコンコントロールパネルですが、移植のため取り付け部が千切ってあったので、これを再生します。  2液性エポキシ接着剤で固めて、削る作業。  ただいま1回目、この作業を 数回繰り返せば再生完了。  

191128319112821911241

evooyaji at 10:24│Comments(0) パサート 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Q2 色々とレア車の日