A3 RECSなどA4 8W Sトロオイル交換

2020年01月25日

サティス リセット 失敗

本日深夜に自宅トイレのINAX 便器 サティスのメンテナンス時期を示すランプが点滅(電源ランプ高速点滅)しましたので、リセット作業を行いました。
ところが、途中の手順を間違えて(私のミスです)リセット後、ピー音のあとに電源オフしてからコンセントを外さなければいけないのですが、ここで電源オフする前にコンセントを抜いてしまいました。

その結果、電源が入らなくなり、使えない状態に。

そういえば数年前に同じ作業で 同じミスをしたのを思い出しました〜。 その時は日中でしたのでリクシルお客様相談室に電話して、復旧の仕方を伺ったのですが、それでもダメ。 「出張サービスを依頼するしか方法は無い」と言われて・・・
これから数分で、手当たりしだい色々なことをやっていると、偶然復旧できたのでした。

今回も同じようなことを30分ほどやってみましたが、ダメ。
ネット検索してみると「雷で停電し、復旧したら(通電したら)、壊れたようで電源入らなくなった」 「修理で12000円かかった」など複数の書き込みが見つかり、愕然。

この時点で日付が変わっていますが、諦めきれないので、バラバラ分解。 いくつもの基板からメイン電源らしき太い配線カプラー2箇所を抜き取り、しばらく放置。(便座部分を外すためにカプラー3箇所も外し)   そして組み込んでみると みごと電源オンできました。
    ふ〜危ないところでした。  1時間半ほどかかりましたが、なんとか無事にリカバリー。 ついでにシャワーノズル周辺など普段掃除できない所の掃除もできました。

     
     教訓 次回からリセット作業は、ゆっくりと時間に余裕のある時に行うこと。 
        決められた手順を遵守すること。 


evooyaji at 12:11│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
A3 RECSなどA4 8W Sトロオイル交換