ゴルフ7とS4ジャガーXF アライメント

2020年03月03日

8V A3 アライメント

2019年式アウディA3 スポーツバック Sライン 4ホイールアライメント測定、調整、TVコーディング(VIM)にて ご入庫いただきました。
まだ 走行距離2000キロの車両ですが、前車(アウディA1)でも アライメント作業をさせていただき、調整後の良さ をご存じですから、今度の車両もリピートです。

まずはメカニックによる試運転からスタート。 続いて測定作業に移ります。
リア測定結果はリアキャンバー左右差約1度、スラスト角0度14分。   これは 思った以上に悪い数値ですね。 片側キャンバーを調整し、リアトゥを左右きっちり揃えて、スラスト角は0度0分に。 

フロントは左右のトゥを調整して 完了。 
作業後の試運転で、改善しているのを確認して終了です。

TVコーディングについては、いつものとおり専用診断機を接続し、ECUにアクセス。 速度の項目 数か所に255を入力し、上書きしたら完成。



evooyaji at 11:47│Comments(0) A3 | ホイールアライメント

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゴルフ7とS4ジャガーXF アライメント