ジャガーXF アライメント8P S3 タイミングベルト交換

2020年03月05日

天吊り エアコン 修理

先日エラーコードがでて、清掃をしたエアコンですが、作業後丸1日は調子よく作動しておりましたが、またダメに。    掃除だけで治る の希望は むなしく消えました。
機種はダイキン FHYCP63(室内機)、エラーはユニット0異常コードAF、とユニット0異常コードA3
初めのうちはAFだけの表示が出ていて、この場合はエラー表示が出ても そのまま作動している状態。
でも そのまま使い続けているとA3表示となり作動停止。

ここから色々調べていくと、親切な方のブログに たどり着き、フロートスイッチ(以下スイッチ)の実測抵抗値が明記されており、また故障判断となる限界値も明記されていました。
早速この方法で抵抗値を見ると1.1Ω と完全に不良の数値 とわかりました。

あと残るはポンプとコントロールユニットですが、ポンプは導通テストのみでOKとし(本当か)コントロールユニットはテストできなく、スイッチのみ交換で一か八かの作戦決行。

スイッチ交換のついでに、サビサビだったステーも同時交換することしました。
スイッチの品番を検索しているとメーカーHPに たどり着き、ここから分解図&パーツリストを入手。
これで欲しいステーの品番も調べることに成功。 
これらの品番から部品の発注をすると、3点すべてのものが品番変更されており、何らかの対策がされているようですね。 
ということで、翌日部品が入荷したので、夕食後から作業開始。
前回ばらしておりますので、順調に進み、折り返しのセンサー固定の段階で、私の体に異変が。
汗がだらだらと出て、ふらふら状態になり10分後には吐き気。
どうやら真上を長時間(といっても1時間ほど)向いていて貧血になった?
ここで作業を中止し、一晩眠ると朝には 何事もなかったのように快調に。

作業再開、私は脚立に上り、家内は下から私の杖(腰痛悪化時のため常備)2本を使って、下からパーツ類を支えてもらい 組み立て完了。
祈りながら電源オン。   3分後OK、30分後OK、4時間後OK、まだ長時間運転のチェックができていませんが、どうやら上手くいったようです。

写真1枚目 用意したパーツ フロートスイッチ 1281578、熱交換器取付板 2233464 3個、整流番 1549584 全部で2629円(代引き手数料含む)安くあがりましたが、途中で交換できるのか?不安になりながら、また多くの工具を使って(中にはかなり特殊な工具も含みます)なんとか完了。

写真2枚目 さびさびステー(熱交換器取付) 下側は腐食が酷くて、外す際にバラバラになるような状態でした。

写真3枚目 ステーは 綺麗になりましたが、エバポレーター(熱交換機)にさびが移っているため もらいさびが心配ですが、ここは安く、簡単に?交換できるので、さびたら また交換ということで。

200305120030522003053




evooyaji at 10:46│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジャガーXF アライメント8P S3 タイミングベルト交換