360 モデナ エアコン修理AMG C63S サス交換

2020年05月15日

964 オイル交換とエアコン

2005151先日ゴルフワゴンのタイヤ交換でご入庫いただいたお客様、今日はポルシェ964カレラ2 ティプトロニック(右ハンドル)でご入庫いただきました。
エンジンオイル、オイルフィルターの交換、エアコンリフレッシュ作業のご依頼です。

オイルは私のおすすめ モチュール300Vコンペティション です。 オイルフィルターはポルシェ純正品にて用意。 ドレーンガスケットも純正品ですね。

あらかじめオイルタンク、クランクケース、それぞれのドレーンボルト締め付けトルクを調べておきました。   同じトルクではないんです。

エアコンは作業前 吹き出し口温度24.4℃(外気温23.3℃)う〜ん、これは効いていないです。昨日の360モデナと同じ状態。
でもコンプレッサーは動いていますので、少しはガスが入っているはず。 下廻りで漏れた跡もありません。  この車両正規ディーラーさんにて最近エンジンO/Hをしてあるので、エンジンが全てピカピカ。 オイル漏れは もちろん、オイルの染みすらありません。 
                      美しいです。
作業を進め、ガス回収すると188g と、規定量840gからすると随分少ないです。
20分の真空引き後、蛍光剤入りオイル充填、ガスを840g注入し、吹き出し口温度11.7℃(外気温22.5℃)となりました。
          あとは、この状態をどれだけキープできるのか。 
まあ、漏れた場合は紫外線ライトと専用眼鏡にて発見し、対処することに。

作業後に お客様から「もう一台の964も 同じ作業を・・・」と。 
            ありがとう ございます。



evooyaji at 19:35│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
360 モデナ エアコン修理AMG C63S サス交換