アップ ミッションオイル交換梅 伐採

2020年06月28日

W124 エアコン修理

1994年式メルセデスベンツE280 (W124) エアコン修理等にて ご入庫いただきました。
今年の3月にエアコンリフレッシュ作業をさせていただいたのですが、「また効きが悪くなってしまった」とのことです。  まあ、ある程度 想定しており、前回の作業で蛍光剤入りのオイルが注入してあるので、紫外線ライトを照射し、専用メガネをかけて確認していきます。
するとコンプレッサー本体が光っております。 またコンプレッサーからコンデンサーのホースも光っている状態。 このホースは、コンプレッサーから飛び散ったオイルが付着したものか?それともホースから漏れているのか? 今の段階で判断できません。  でもゴムホースですから経年劣化は否めないので、交換が望ましいです。
ところが、見積の段階で このホースは生産中止 だと分かりましたので、今回は そのまま再使用することに。

写真1枚目と2枚目のパーツを用意して エアコンから作業開始。 
開始早々にドライブベルトのテンショナーボルトが固着しており、全く緩まない。 このボルトが緩まないと作業が進められない・・・。 1mのパイプを繋いで力をかけても工具が しなるだけでびくともしない。
オイルスプレーをたっぷりかけておいて、他の部分を進めることに。 

           結局 初日の作業は このボルト1本が 緩まず終了。

20062812006282


evooyaji at 12:05│Comments(0) メルセデスベンツ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アップ ミッションオイル交換梅 伐採