ポロGTI MTオイルW124 エアコン part4

2020年07月01日

W124 エアコン part3

メルセデスベンツ エアコン修理は ようやく終盤となりました。 
組み付け時に一旦外さないと 上手く付かないホースがあり、切り離したため、MB純正Oリング(シール)を発注。 これが 明日入荷の予定となりましたので、真空引き までで作業中断。

次のパワーステアリング系に移ります。 ホース、オイル、フィルターなどの交換です。
3点とも社外品パーツです。  これらは、何も問題なく、サクサクと進み、終了。

次のシフトリンケージブッシュで悪戦苦闘。  
ミッション側のブッシュのみ 砕けてしまったのか、パーツが付いていない状態で、大穴が空いてリンクがグラグラ。
この穴にMB純正ブッシュをパッチと入れるだけなんですが・・・。
いつもなら1時間ぐらいで入るのですが、今回は なかなか入らなくて、なんと3時間ほどかかってしまいました。 そろそろ専用工具(SST)を購入しようかな?と思っていましたが、今回自作しましたので、これを大切に保管。      でも次に使うのは いつ?

最後の作業はオーディオとラジオアンテナ。
電動アンテナが途中で引っ掛かり収納されない。 たまに上手く収納される時もある。
これは おそらくロッドの樹脂製ギア部分がすり減ったためでしょう。  モーターは動いている(既定のパワーが有るのか?無いのか?は判らない)ので、ロッドのみ交換してみるのが良さそうです。  早速純正パーツを調べると、ロッドのみは生産中止。 アンテナASSY 96096円とのこと。

う〜ん、これは 代替品等を探すことにします。

オーディオ本体は、電源が入るが音は出ない。  これ電源スイッチ&ボリュームの不良でした。
何回か電源を入り切りしていると音が出ます。 でもボリュームを触ると、音が切れてしまう状態。        これも対応を考えます。


200701320070112007012






evooyaji at 10:46│Comments(0) メルセデスベンツ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ポロGTI MTオイルW124 エアコン part4