ゴルフ7.5 オイル各種交換A1、TT-S、アップ

2020年09月06日

蜂の巣 駆除

先日から気がついていた、実家の蜂の巣を駆除しました。
2年前にも駆除経験がありますが、今回は・・・。
「床下換気口から大型の蜂が、出入りしている」 「かなり大きな蜂だから、スズメバチだと思う」と連絡あり。  ならば、「蜂用の殺虫スプレーで一匹仕留めておいて」と伝え、後日 確認すると これは、オオスズメバチではありませんか。
この時点で、これは大変な作業になりそうなので、専門業者さんに依頼するか?それとも自分たちだけで駆除するのか? 相談すると 私以外 全員一致で業者さんに依頼する と。
床下に潜り込んで、オオスズメバチの巣を掘りおこすのは、かなり危険ですし重労働なのは、安易に想像できます。  よって依頼した場合の技術料は、高額となります。

私は俄然やる気になりましたので、まずは作戦会議から。  長男と父で、換気口から出入りする瞬間を狙ってスプレーで一匹ずつ駆除。 これを2日ほど行い、出入りする蜂を見かけなくなったところで、床下収納庫から、確認すると あれ?土が盛り上がった所も無ければ、変わった様子の所も無し。
おかしいな~と思っていたら、私の頭の周りでブーンと、独特の羽音が。  しかも一匹ではなく複数です。     慌ててスプレー噴射。
6匹ほどのオオスズメバチが落下。  危ないところでしたね。
ゆっくり そのあたりを見ると、土中ではなく床板の裏側にぶら下がる形で3階建の巣がありました。
私はオオスズメバチは土の中に巣を作るもので、キイロスズメバチは軒下などの高い所に作るものだと思い込んでいました。
あとで調べてみると 床下の場合は床板の裏が定番のようです。 知らなかった〜。

写真1枚目 2階と3階部分。

写真2枚目 1階部分。

写真3枚目 1階部分の上部。 この中心が床板との接続部。


200906120090632009062


evooyaji at 15:48│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゴルフ7.5 オイル各種交換A1、TT-S、アップ