Q2 レースチップ964 スイッチ 続き

2020年09月21日

964 リアスポのスイッチが

20092211992年式ポルシェ911 (964) リアスポイラーのスイッチパネルがグラグラなので・・・とのこと。
触ってみると、確かに上手く嵌っていない状態です。 どうなってしまったのか? 
外して確認してみると、写真1枚目のとおり、樹脂製パネルの金属クリップが嵌る所で左右とも割れています。 これでは、固定できなく、上に被さっている(載っている)だけの状態ですね。

早速パーツリストで品番検索。 物をありましたが、値段が なんと47410円。  う〜ん、これは高額です。  お客様と相談し、アルミの添え木を作って 接着し 再生することに決定。

写真2枚目 黒い小さな樹脂片が折れてしまった所。  アルミ片は当店で作ったL型 添え木。

写真3枚目 メカニック2人がかりで作成した力作。 小さな穴を空けたのは、接着剤がよく くっつくように。 長方形の穴は金属クリップのツメが入る部分を再現。

写真4枚目 2液性エポキシ接着剤で接着。 乾燥を待ちます。  ここまでで4時間ほど かかりましたが、今のところ完璧です。


200922220092232009224

evooyaji at 17:31│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Q2 レースチップ964 スイッチ 続き