993 マフラー遮熱板のアルピナ D3 ATF交換

2020年10月09日

マツダ3 やり直し

先日ドライブレコーダー前後、レーダー、TVキットなどを取り付けさせていただいた令和2年式マツダ3ですが、その後正規ディーラーさんに入庫し、見ていただいたところ、「電源取り出しをETCと同じところから取り出してみて下さい」 「それでもダメなら別の方法を・・・」とアドバイスをいただきました。
なので、本日配線の やり直し作業を行いました。
今まで繋いでいたところはメーカー指定の助手席側のドレイブレコーダー用で20Pカプラーからでしたが、今度は ディーラーさんの指示に従い 運転席側のETCと同じ所から取り出し。

何度も色々な操作をしてみて、問題ないことを確認。 念のため一晩置いて、もう一度確認。 
問題なし。  リフトから車両を移動するため、エンジン始動すると、エアバッグ警告灯が点灯。

また同じ 運転席サイドエアバッグ です。  これで、また振り出しに戻りました。

この車両のサイドエアバッグ不良が国内でもでている情報もあり、さあ どうしたものか。

evooyaji at 13:09│Comments(0) 日本車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
993 マフラー遮熱板のアルピナ D3 ATF交換