ゴルフ7パーツをドイツに発注アップ バッテリー交換

2020年11月04日

タント シャフトブーツ交換

2011031平成20年式ダイハツ タントカスタム (L375S)  先日ラジエータ交換を行った車両です。
今日は左ドライブシャフトブーツ交換、4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
シャフトブーツを交換するため、ドライブシャフトASSYを車両から外して、分解、清掃、組み付けと進みます。

写真1枚目 用意したパーツ3点。 全てダイハツ純正品です。

写真2枚目 外したシャフト。  この位置からですと「何で交換するの?」と聞かれそうですが、インナーブーツの淵からグリスが流れ出ており、シャフトの回転によって、周りに飛び散っている状態でした。 ブーツ自体は破れていませんが、グリスが劣化し 軟化したため と思われます。写真3枚目だと わかりやすいですね。

写真4枚目 綺麗に洗浄し、ブーツに付属のグリスを充填し組み上げていきます。(写真は内側)

作業途中で、他の問題個所を発見のため、この後のアライメント作業は中止といたしました。

201103220110332011034



evooyaji at 15:03│Comments(0) 日本車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゴルフ7パーツをドイツに発注アップ バッテリー交換