V70 メンテナンス色々と1993 フードダンパー交換

2020年11月22日

V70 メンテナンス色々と2

2011211昨日から続きのボルボV70 機〆Fは右側のタイロッドと追加となりましたバキュームホース交換。
タイロッドは左側と違って、こちらの右側はレンチを掛ける幅が小さい(細い)ため、昨日使ったスパナでは、工具の肉厚が厚すぎて入らない。   なので、実家から薄口レンチ32mmを持ち出して、作業。  外したラックブーツは亀裂が入っており、交換時期を過ぎておりました。

写真1枚目のバキュームホースは昨日の作業時に見つかった個所ですから、予めパーツは用意していない。 でも このまま というわけにもいきませんので、外してみて、サイズ確認。
8mmと10mmのホースがあれば よさそうですね。 新品ホースの在庫を確認すると、OKです。
2か所にカシメタイプのバンドが使われており、こちらも同じサイズの在庫有り。
           見事に上手くいきました〜。
ホース交換後は、頻繁に出ていたアイドリング時のハンチングが殆ど出なくなりました。(エンジンルームで聞いて判らないレベルですが、マフラー出口で音を聞くと、まだ少しだけでている状態)

このあたりの年式(21年経過)になりますと、作業する際に悪い所が発見されたり、予期せぬことが起こったり、色々なことが起きますから、作業時間は どんどんと伸びてしまいますが、これは致し方ないですね。


写真2枚目、3枚目 負圧ホースのため、劣化してペッチャンコになり裂けています。 何年もかかって このような状態になったのでしょう。

写真4枚目 新しいホースに換わり、あとはバンドを かしめるだけ。

201121220112132011214

evooyaji at 19:34│Comments(0) ボルボ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
V70 メンテナンス色々と1993 フードダンパー交換