2020年12月 休業日2021年 謹賀新年

2020年12月28日

レガシィ 色々とpart1

20122912020年最後の仕事は平成23年式スバル レガシィツーリングワゴン BR9 メンテナンスなどなど盛り沢山です。 
今日一日では終わりそうにないので、優先順位を付けて作業を進めます。

写真1枚目はフロントブレーキ系。 ブレーキキャリパーのスライドボルトが錆びで固着してしまいましたので、キャリパーシール、スライドピン、固定ボルトなどを用意。 片側のスライドボルトのみ 供給なし でしたが、幸いこちらは錆びついていない方でしたので、再使用。

ローターはディクセルSDのスリット入り、パッドもディクセルMタイプを選択。
これらの作業は、予定どおり進み、次のフロントロワアーム交換で 大問題発生。 
ナックルとの結合部がさび付いて一体化しており、外れない。  本来ならボルトを外したらポロッと取れるはずなんですが・・・。 1時間半の予定が なんと6時間半かかって、やっと外れてくれました。 ということで、今日は片側のみで終了。 

メカニック2人がフロントで悪戦苦闘中、私はリアを作業。 こちらも錆びが酷いですが、作業は順調そのもの。  余裕ができたので、錆びをケレンして、シャーシブラック(錆止め)を塗布。
本来の作業よりも こちらの塗布の時間の方が長かったですね。

最後にバッテリー交換で 一旦終了。

残りの作業は 来年に。      また反対側のロワアームがネックですね。
           今度は簡単に取れてくれますように。

写真2枚目 用意したロワアームと再使用不可のボルト、ナット多数。

写真3枚目 リアアーム類、所々錆びがみられます。

写真4枚目 塗布されたシャーシブラック。 これで当分大丈夫ですね。

写真5枚目 問題となったロワアームのナックルボールジョイントの錆。

2012292201229320122942012295

evooyaji at 14:55│Comments(0) 日本車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2020年12月 休業日2021年 謹賀新年