GK9W ボディダンパーレガシィ 色々と part3

2021年01月10日

レガシィ 色々と part2

2101103平成23年式スバル レガシィツーリングワゴン BR9 昨年末からの続き作業を進めました。
まずは、悪戦苦闘が予想されるフロントロワアームから開始。 前回の右側では1時間半の予定が6時間かかりました。  今回の左は前回に十分にワコーズ ラスペネを塗布しておきましたので、少しは早くなる予定。
結果は2時間半で外れました〜。  ナックル側が右よりも腐食しており、そのままでは新品がとても入りそうにない状態。 リューターで錆びを削り落として・・・。
まあ、前回と比べて劇的に早くできましたので、善し としましょう。

写真1枚目 外したロワアームのナックルボールジョイント部。

メカニック二人が、この作業を進めている間に、私はホイールの水洗い。 
当店の洗車場は お湯が出るように改装済みですが、それでも あまりの寒さで 鼻水が・・・。

洗浄後は 写真2枚目の取り付け面に付着した錆びと汚れを落とすため、オイルストーンにて面出し。 最後にブレーキクリーナーで脱脂すれば、写真3枚目のとおり。

写真4枚目は、リアデフオイル注入中。こんなポンプで入れていきます。

写真はありませんが、この後フロントデフオイル交換も。   こちらは、入れる所が判りにくいですね。 パイプを外して、入れていき、チェック用ボルト部で量のチェックをして出来上がり。


210110221011012101104 




evooyaji at 18:52│Comments(0) 日本車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
GK9W ボディダンパーレガシィ 色々と part3