レガシィ 色々と part2A3 8Vオイル交換

2021年01月12日

レガシィ 色々と part3

2101121平成23年式スバル レガシィツーリングワゴン BR9 本日最終作業にて仕上げていきます。
写真1枚目は一昨日のロワアームボールジョイント部。  VW、アウディのサスペンションアーム専用工具を使用しています。  これ、反対側の右でも使用しましたが、ちょうど良い感じでフィットしてます。

写真2枚目 CVTオイル交換作業。 オイルストレーナーを交換するため、オイルパンを専用のシールカッターを使って剥がしたところ。

写真3枚目 磁石には大量の金属粉が付いています。 手袋にて触ると 御覧のとおり。

写真4枚目 大体清掃できてきました。 あと 一息。 

写真5枚目 オイルストレーナー新旧。  この後、シール材を塗り、固定したら、乾燥を待ってから親油の補充と診断機による油温測定へと移ります。

同時進行で車内では、別のメカニックがレーザー対応レーダー、ユピテルZ110Lと、ドライブレコーダーSN-TW81d (共に指定店専用モデル) を取り付け。 OBD競▲瀬廛拭爾皀札奪箸靴討りますので、車両データも画面表示できます。

全ての作業が完了しましたので、整備記録簿を記入し、お客様と当店にて保管となります。


2101122210112321011242101125

evooyaji at 17:04│Comments(0) 日本車 | ATF、DSG

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レガシィ 色々と part2A3 8Vオイル交換