アバルト595 アライメントW124 パワステ修理

2021年01月16日

エアコンフラップ修理

2101161今日は空いた時間ができましたので、代車VWルポのエアコンフラップを修理しました。
数年前より、エアコン吹き出し口より スポンジが噴き出てきておりましたが、このところ少なくなってきて、ヒーターの効きが悪い状態に。
これでは 真夏には 暑くて乗れなくなってしまうので、今のうちに修理しておくことに。

きっちりと行うにはダッシュボード脱着が必要で、作業時間が大変かかります。
この車両は代車ですから そんな時間をかけて修理していては、仕事に差し支えてしまうので、手抜きをして簡単に済ませることにしました。
ナビとナビパネルを外したら、フラップの位置を見極めカッターナイフでカットし、穴開け。
そうすると写真1枚目のとおり、2枚のフラップが見えます。
私の予想では、両方のフラップとも スポンジが全く残っていないのでは?と思っていましたが、実際は こんな具合でした。

このスポンジを除去し、アルミテープで穴を塞ぎ、カッターで切った部分もアルミテープで止めたら、あとは戻していくだけ。
         これで、ヒーターの効きが元に戻りました〜。

2101162

evooyaji at 16:57│Comments(0) ルポ | 代車

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アバルト595 アライメントW124 パワステ修理