シャラン プラグ交換2021年1月 休業日

2021年01月24日

ルポ オイル交換から

2004年式VWルポ GTI いつものエンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
エンジンアンダーカバーを外すと、エンジンオイル漏れと水漏れを発見。
どちらも それほど酷い状態ではありませんが、それでも修理が必要なレベルです。

オイル漏れは、オイルセパレーターから。    水漏れはウォーターフランジ(サーモハウジング)からでした。

当店での過去の履歴を調べるとオイルセパレーターは平成26年5月に交換歴あり。 今回は、2個付いているシール部のみを交換して 様子をみることをおすすめ。 
ウォーターフランジは 同じく調べてみると平成27年1月に交換歴あり。 こちらもサーモ部のOリングだけ交換してみることといたしました。 
どちらも 前回の交換と同じようにASSY交換が確実な方法なのは 重々承知しておりますが、パーツ価格が高騰して、前回交換時の1.5倍以上2倍近くまで上がっておりますので、今回はコスト優先でいくことに。

早速パーツの手配をしてみると、どちらも日本に在庫あり。 ふ〜良かったです。
このあたりの年式となりますと国内在庫が少なくなっておりますし、物によっては生産中止も十分考えられますので・・・。

その後、もう一か所問題点が・・・。 ボディ下側の工作用穴(サービスホール)のメクラ蓋が破れているのを発見。(写真1枚目) 1か所はフロアーマットの裏側が見えていて、触ると濡れている状態。 
早めに治しておかないと、ここから車内に水が入り、それが蒸発すると天井部に湿気が行きます。 そうなると その後に天井のウレタンが加水分解して表皮の剥げれとなってしまいます。

そうなる前に蓋をしないといけません。
ここのパーツは 色々サイズを当店で在庫しておりますので、早速調べると ハイ 有りました。
ということで 早速取り付け。(写真2枚目) このあと 周りをシールしていきます。
外したものは、写真3枚目のとおりです。
他の部分もクラックが入っているもの(穴は空いていない)がありましたが、こちらは、2個必要なところ 当店在庫が1個しかなかったので、次回にいたします。 

本日の本題 オイルとフィルター交換は、何事も問題なく 終了。 
オイルはいつも 使っていただいているモチュール スペシフィック504 507 です。

210124121012432101244






evooyaji at 18:44│Comments(0) ルポ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シャラン プラグ交換2021年1月 休業日