M3 ドラレコシャラン D オイル交換

2021年03月17日

ティファール 修理

2103171先日、家内が「ティファールが壊れて、お湯が沸かせなくなった」と。
これは、かなり前から使っているものですから、寿命がきたのだろう と思いましたが、やはり原因を調べてみないと納得できなくて、分解してみることに。

あらかじめ品番から ネット検索し、同じような人(分解し原因究明する人)がいないか、調べてみると、いました、いました 何人も。
皆さんの貴重な情報から、壊れる所は色々とあるようですが、すべて本体側の問題でした。 ということで、電源供給する台側には 皆さん問題なかったことが判りました。

これを参考に 本体側をみていきますが、スイッチ部は クリック感が今までと同じように有るため、ここではないようですが、まずは分解してみることに。
バラバラにしてみましたが、特に悪いところは見当たらず。 各接点部を洗浄し、接点復活剤を塗布して元通り組み立てましたが、結果は変化なし。  直っていません。

では 電源供給する台側をダメ元で分解。  こちらは、分解時に皆さん{ツメが折れてしまった}との書き込みが多数ありましたので、慎重に進めると みごと無事に(ツメが折れることなく)バラバラになりました。 
でも肝心な原因究明とはならず、あきらめるか と思ったのですが、最後に閃きましたよ〜。

接点が微妙に変形しているのを。   この端子をクイクイと曲げて、元の形(多分)にしてテスト。
            今まで通り、使えるようになりました。  
判ってしまえば 原因はいたって簡単、単純なものでした。

家内は「せっかく、最新の温度設定できるものに買い替えられると思ったのに〜」と、残念がっておりました。


evooyaji at 17:46│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
M3 ドラレコシャラン D オイル交換