栗の木を山から 1W205 リアタイヤ交換

2021年03月22日

993 C2 アイドル不調 1

21032251994年式ポルシェ911 カレラ2 (993) のお客様から電話で「アイドリングが低くて不安定・・・片方のディスビが点火してないような・・・」「積車で運びます」と連絡いただきました。
    ここで私は、ツインディスビのベルト切れかな?と想像しておりました。

しばらくして入庫し、積車から降ろす際に アイドリングが安定しないのがすぐに確認できるほどでした。 生憎すぐ作業にかかることができなく、数時間後に診断開始。 この時、先ほどよりは、アイドリングが良くなっている感じで・・・。

初めにOBD2ポートから診断を と思いましたが この車両は1994年式のためOBD2ポート無し。
翌年の1995年からOBD2付きになるので・・・。

ということで、タイミングライトでツインディスビを確認すると やはり片側が点火したり、止まったりしております。 
でも 悪に症状が出ているのがメインディスビで、ベルトで駆動している方のディスビは常に正常。

ここで、メカニックに「点火コイルを入れ替えてチェックをして」 と伝え、20分ほどで メカニックから「コイルが原因です」と。
                 すぐさま点火コイルを手配。 

パーツ入荷までに、事前にご注文いただいていた左バンク オイル漏れ修理のパーツが入庫しておりますので、こちらを進めることに。
写真1枚目 タペットカバー下側(エキゾースト側)からのオイル漏れは こんな感じでベトベトです。 漏れたオイルが真下のヒートエクスチェンジャーにかかっています。

写真2枚目 作業前に洗浄剤をかけて洗浄します。 ヒートエクスチェンジャーも随分綺麗になりました。

写真3枚目 タペットカバー上側も同時交換します。 チェンケースからカバーへのデリバリーパイプ関連も交換。

写真4枚目 カバー上側が外れたところです。 中央に写っているパイプのOリング2個も もちろん交換。


210322621032272103228





evooyaji at 17:52│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
栗の木を山から 1W205 リアタイヤ交換