栗の枝A4 ARQ ローター交換

2021年04月02日

M2 パッド交換

2021年式BMW M2コンペティション(F87) ブレーキパッド交換のご依頼をいただきました。
各ブレーキパッドメーカーの適合表を確認すると1社のみ設定あり。 念のため他の数社も電話で確認しましたが、設定無し、未定とのこと。 (純正パッドを用意しての張替え対応なら可)
ならば、1択となりましたが、在庫確認で納期2か月ほどとのこと。
お客様と相談し、バックオーダーとなりました。

それから待つこと1か月。 なんと早くも入荷。 

早速 本日取り付けとなりました〜。
写真1枚目 用意したディクセルMタイプ パッド前後。

写真2枚目 フロントは何も問題なく作業が進みます。 6ポッドキャリパーを外して、内側からパッドを脱着しますので、アルミ製で軽い といっても それなりに重いので、二人がかりで進めます。

写真3枚目 リアは4ポッドキャリパーで こちらはピンを抜き取るだけでパッド交換できますので、簡単、簡単と 思っていましたが、摩耗センサーで要加工となりました。
写真をよく見ていただくと判るのですが、センサー取り付け部の形状が違っているのです。
なので、センサーが付属していると思われますが、このM2コンペティションではセンサー配線が短くて届きません。 なので、当初の予定どおり純正センサーを再使用するのですが、形が違うので入らない。 パッド側をやすりで削り、形状を合わせて、取り付け。 幸いにして単純な形状でしたから手作業で対応できました。

この車両 納車から1か月以上経過しておりますがオドメーターは300キロ。
       何台も複数所有の方は 距離が伸びなくて良いですね。


210402121040222104023




evooyaji at 16:53│Comments(0) BMW 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
栗の枝A4 ARQ ローター交換