208GTI MTマウント交換991 マフラーとパッド交換 2

2021年08月10日

991 マフラーとパッド交換 1

21081112014年式ポルシェ911 ターボ カブリオレ (991) 当店初入庫の車両です。
同年式のターボS (クーペ)に付けていたアクラボヴィッチ チタンマフラー(以下アクラボ)とカーボンディフューザーを この車両に移植する作業依頼。
でも 今度の車両はカブリオレですから、適合が判りません。

ということでアクラボの輸入元に電話して確認、色々と調べていただきましたが、結論は「分かりません」 「付かないのでカブリオは適合に入っていないのか?それとも未確認のため適合に入っていないのか? どちらなのかも分りません」「あとは純正品番どうしで確認してみては・・・」とのこと。

事前にお客様に伝えると、ならば 諦めるか と一旦はなりましたが、後日「諦めきれないので、やってみて・・・」 「もちろん付かなくても 技術料は払うので・・・」ということで やってみることとなりました。
事前にポルシェパーツリストで調べると2014年式ターボ、ターボS、ターボカブリオレ、ターボSカブリオレの4車種で マフラーメインサイレンサーは1種類のみ、マフラー出口は4種類、ディフューザーは2種類であることが分かりました。
ということは、メインサイレンサーは適合することになります。 残る問題はディフューザーと出口の関係だけとなります。  これは いけるかも と明るい兆しが見えてきます。

写真2枚目 バンパーを養生し、ディフューザーを外します。

写真3枚目 いきなりですが、上側が外したポルシェ純正アクラボ(ステンレス製)、下側が社外品アクラボ (チタン製)

写真4枚目 マフラーが外れる 大きな空間ができたエンジンルーム。 ここまでの作業で1日目終了。 写真とブログですと数枚と数行ですが、これ見た目以上に時間がかかる作業です。
 

210810121081022108103



evooyaji at 11:22│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
208GTI MTマウント交換991 マフラーとパッド交換 2