ジムニー始動不良シロッコ ウィークポイント

2021年08月19日

ジムニーとシロッコ

2108194昨日からの続き作業でジムニーを進めます。
アンドリング調整を繰り返し、1050〜1100回転ぐらいになりました。 温間時の調整も上手くいきましたので、これで始動困難には ならないでしょう。最後に脱落してしまっているスロットルの調整スクリュー部蓋(メクラ蓋)は、単品での部品供給がありませんので、当店にて合いそうなものを探しました〜。  これ、なかなかグッドです。 (写真1枚目)

写真2枚目 昨日発注していたスズキ純正パーツのホースが入荷しましたので、交換。  今度は随分と長くなりました。

メカニック2人で 2台同時進行しているの隣のリフトでは、2009年式VW シロッコ2.0T DSGオイル交換です。 車両は昨晩から お預かりしておりますので、オイル温度は冷えており、朝一番から作業開始。
写真3枚目 12年経過しておりますので、DSGオイルフィルターハウジングも同時交換としました。

約10万キロ走行で、2回目のDSGオイル交換とのことですが、抜いたオイルは写真4枚目の左側です。

写真5枚目 外したオイルフィルター等。 もう少し早めのオイル交換がベターですね。

2108195210819121081932108192






 

evooyaji at 18:27│Comments(0) ATF、DSG | 日本車

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジムニー始動不良シロッコ ウィークポイント