シロッコ ウィークポイントE350 クーペ と ゴルフ7R

2021年08月20日

A6 アライメント

2011年式アウディA6 クワトロ 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。この車両は、2019年にも アライメント測定、調整をさせていただいている車両です。 その際に「今回の作業で大幅に調整をしましたので、{戻り}も大きく出ると思われますから、半年後には再度測定、調整をおすすめします」 と お伝えしておりました。
あれから 早 2年半 経過しましたが、再度 ご入庫いただきました。

いつものように メカニックによる試運転後に測定していきますが、測定結果は思っていたほど悪い状態ではなく、普通に{ 悪い感じ} でした。 左前のキャンバー角が さらに悪化したのは ちょっと残念ですが・・・。 

ついでにエンジンオイル交換も承り、エンジンアンダーカバーを外すと、あら びっくり、エンジンマウント前側(アウディ名称ストップバッファー、価格は3630円)が付いていません。(写真1枚目、2枚目) 
ひび割れている車両は ちょくちょく見かけますが、完全に無い車両は初めて見ました〜。

これ 元の状態(正常な状態)を知っていないと発見できません。 

また左右にあるエンジンマウント右側は内部のシリコンオイルが抜け出ている状態。 いわゆるパンクした状態です。(写真3枚目) 
このマウントは電子制御で硬さを変える仕組みになっており、価格は49720円/片側。

作業後にエンジンオイル リセット作業のため、診断機を接続したので、ついでに全ECUの診断(フォルトチェック)も。  するとエアサスペンションの車高センサー不良あり。 エンジン始動、停止スイッチも不良。

           色々と悪い所が 溜まっているようです。


210820121082022108203

 





evooyaji at 19:14│Comments(0) A6 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シロッコ ウィークポイントE350 クーペ と ゴルフ7R