ゴルフ7.5 DSG オイル交換W124 パーツ入荷

2021年08月28日

W124とF10

21082811994年式メルセデスベンツE280 (W124) オーバーヒートにて緊急入庫いただきました。
エアコンが効かなくなり、水温計を見ると120℃になっていた」「LLCが少なかったので3リッター補充した」とのことです。 非接触温度計で各部を測定するとラジエターアッパーホース110℃、ロワホース68℃ ラジエター本体は最近交換済み とのことでした。ファンも問題なく回っておりますので、サーモスタット又はウォーターポンプあたりに目星を付けました。 ウォーターポンプ廻りの温度を重点的に測定していくと どうやらポンプはよさそうです。
ということで、サーモスタットを外して単体テスト。
写真1枚目 電磁調理器でグツグツ煮込みます。 70℃、80℃、90℃ でも開き始めず、お湯が沸騰しても 全く開かない。 これは、わかりやすい。

まずはサーモスタットと純正ではないグリーンのLLC(写真2枚目)が入っておりますので これらを交換して、再度他の部分に不具合がないか、確認することとしました。


替わって本日2台目 2012年式BMW 523d (F10) エンジンオイル、ポーレンフィルター交換で ご入庫いただきました。 オイルは いつも使っていただいているモチュール8100を使用。 ポーレンフィルターは純正品を調べると22440円、社外品も これに合わせて高価。 マン製フレシャスフィルターが中間の価格。 お客様に相談すると、「フレシャスフィルターで・・」と決めていただきました。 このフィルターはロールスロイス数車種と同じものとのことで、なんだか納得。 
写真は外したBMW純正品。 フィルターは2個付いており、一般的な車両の2倍の表面積です。

       最後に診断機を接続し、CBSのエンジンオイルをリセットして完成。


21082822108283

evooyaji at 19:06│Comments(0) メルセデスベンツ | BMW

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゴルフ7.5 DSG オイル交換W124 パーツ入荷