S4 エンジンがかからない8J TT ACFバルブ

2021年09月18日

ゴルフ7R このフォルトの場合は

2015年式VW ゴルフ7 R エンジンチェックランプ点灯で修理依頼。
この車両は 当店にてニュースピード パワーモジュール(サブコン)を5年ほど前に取り付けた車両。 他店にて これが原因 ということで、数か月前に一旦取外しをし、ノーマル状態で様子をみてもらっていましたが、外した状態でも同じ結果でした。
診断機にて拾うフォルト(エラー)は、インテークマニホールドプレッシャー・・・とチャージプレッシャーセンダー・・・の2点。
このフォルトコードを調べていると、診断機メーカーさんのHPで片方のフォルトを拾った場合は「ディップスティックチューブ(以下チューブ)がシリンダーブロック接続部で割れたり、漏れたりしていないかチェックすること」 とありました。 現車は このチェーブの付け根からオイル漏れして シミを作っている状態。
Oリング1個を交換してみることとなりました。
交換は簡単か と思っていましたが、これがなかなか大変。  狭くて工具が入らない・・・。
1時間ほどかかって交換。   これで すっかり良くなってくれることを祈ります。



evooyaji at 12:46│Comments(0) ゴルフ7 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
S4 エンジンがかからない8J TT ACFバルブ