パサート ラムダプローブS4 フューエルキャップのひも

2021年09月21日

S4 に異変が

2109211先週フューエルポンプ(以下ポンプ)を交換させていただいた2005年式アウディS4 交換後に各部燃料漏れチェックのため、ガソリン満タンにして、チェックいたしました。
何事も問題なく、丸2日が過ぎたのですが 今日「何だか 工場内にガソリン臭がする」ということで、臭いの元を探していると、S4からでした。

今回交換したポンプ部分(タンク右側)ではなく、反対側(タンク左側)にあるフューエルゲージセンダー(以下ゲージセンダー)部からでした。 これは こちらのガスケット(ポンプガスケットと同じもの)もゴムが劣化して、ベトベトになっていても不思議ではありません。 「初めからこちらのガスケットも同時交換するべきだった」と反省。 確認のため、リアシートを外して、サービスホールの蓋を外すと、何だか予想と違う。 よ〜く見るとゲージセンダーの樹脂が割れています。

これでは、ガスケットだけ交換しても直りませんので、ゲージセンダーも必要です。
品番検索すると この品番はV8エンジン専用 となっており、在庫が急に心配になり、慌ててメーカー在庫(アウディジャパン在庫)を調べると3個有りとのこと。
               ふ〜ぅ 生産中止でなくて 良かった〜。

写真1枚目 左サービスホールの蓋を開けて、カプラーを外すと・・・。

写真2枚目 配線カプラー内にもガソリンが・・・。防水シールが溶けています。

写真3枚目 割れている所のアップ。  こうすると よく分かりますね。

        それにしても 納車前に不具合が出てくれて 良かった〜。

21092122109213

evooyaji at 18:56│Comments(0) S、RS | A4

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パサート ラムダプローブS4 フューエルキャップのひも