8J F45 B6レガシィ 車検

2021年09月29日

R58 車検

2109292今日の朝一番は、昨日からの続き作業で、アウディS4 ATFの油量調整からスタート。
アイドリングで ATF温度を測定し、目標温度まで温めたら量のチェックができます。
このチェックは垂れない状態では少なく、大量にあふれ出る状態では多すぎるので、途切れない状態で垂れるのがコツです。 また目標温度はミッション型式で変わってきますので、その都度整備書等で確認が必要となります。

本日2台目は2016年式アウディS3セダン エンジンオイル、点火プラグ交換で ご入庫いただきました。 プラグはアウディ純正NGKではなく、NGKから直接入手。 これだけで、随分コスト削減可能。


3台目は BMWミニ クーペ クーパーS (R58) 車検整備で ご入庫いただきました。事前の現車確認でリアダンパーの樹脂製ダストカバー左が脱落しておりましたので、パーツを用意。

ブレーキフルード交換、排ガス測定、エアクリーナー清掃など ルーティーン作業を進めていきます。

走行距離1万6千キロですが、エンジン、ミッションともにオイル漏れがあるようで、オイルでベトベトなので、温水で洗浄しておきます。 これで 後日再確認すれば 原因ヶ所が分かりますね。

写真1枚目 社外品オイルキャッチタンクが装着されておりましたが、これ、樹脂製インマニとボディ側に干渉しておりますので、物理的に これの装着は難しいようです。

写真2枚目 そのオイルキャッチタンクのレベル確認用ホースに亀裂有り。

写真3枚目 エアクリーナーを外してエアーブロー、クリーナーケースの底には砂埃、これは掃除機で清掃。

210929121092932109294

evooyaji at 18:26│Comments(0) BMW 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
8J F45 B6レガシィ 車検