S4 バックオーダーが入荷S4 継続検査

2021年10月07日

964 タイヤ交換

1992年式 ポルシェ 964 カレラ2 (右ハンドル ティプトロニック) タイヤ交換で ご入庫いただきました。
事前の見積は、ヨコハマ アドバン A-008P、ブリヂストン S-02、ミシュラン パイロットエグザルトPE2 の3種類から 選んでいただいたのは 今までと同じミシュランです。

ちなみにアドバンはフロントサイズのみポルシェ認証、BSとミシュランは前後サイズともポルシェ認証となります。

チューブレス ゴムバルブも 同時交換しますが、この純正ホイールのバルブ部形状が変わった形でして、ゴムバルブの内側部分がホイール内(内側)にすっぽりと収納されるような形状。
よって古いバルブをカットして外す際にやり難いですね。 
これは、おそらくタイヤ脱着時にバルブを痛めることがないように考えたのでしょう。 (タイヤ交換が慣れていないメカニックが作業しても損傷しにくいように)

このあたりの年式のポルシェはホイールを付ける位置、ロックナットを付ける位置の指定がありますので(スタッドボルトに赤ペイント)きっちり確認。 

evooyaji at 12:37│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
S4 バックオーダーが入荷S4 継続検査