キャリー 車検A6 F10 F20

2021年11月27日

スイフト と A6

2111271令和3年式スズキ スイフトスポーツ 約1ヶ月前にスプリング交換を行いましたので、今日は仕上げの4ホイールアライメント測定、調整を進めます。
試運転後の測定結果はリアトゥ、フロントトゥ、左前キャンバーを調整したい数値。
でも この車両のリアは調整できませんので、フロントから作業開始。 左キャンバーはストラット下側のボルト2本を緩めて、動かしてみました。 結果は5分しか動きませんでしたが、それでも よい方向にはなりました。
トゥについては、車高が下がったことにより、アウト方向(マイナス方向)に動いておりましたので、どちらもイン方向に調整。

2008年式アウディA6 アバントクワトロ は、車検整備で ご入庫いただきました。
先日 苦労してヘッドライト内の配線修理をした車両です。

まずはフロントブレーキローターとパッド交換から。 

写真1枚目 用意したローターとパッド どちらも社外品です。 ローターはディクセルSD スリット入り、純正品62920円に対してSDは39600円とリ−ズナブル。パッドはアイスイープIS1500センサー付き、純正品ですと34320円のところ、これですと18700円です。 ロータービスのみ アウディ純正を使用。

写真2枚目 外したローターは片面で1ミリ以上摩耗しており、メーカーの交換基準 2ミリ摩耗を過ぎてしまいました。

写真3枚目、4枚目 外したパッドのセンサーは左右ともセンサーが削れ始めており、特に片側は配線の被覆も削れて(写真4枚目)、警告灯点灯寸前でした。

211127321112742111275

evooyaji at 17:39│Comments(0) 日本車 | A6

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キャリー 車検A6 F10 F20